下田 ‐ 建築史研究室

筑波大学 世界遺産専攻 下田一太研究室のブログです

サンボープレイクック遺跡群での人材育成事業

サンボー・プレイ・クック遺跡群では国際交流基金からの支援をいただき,本年度から人材育成事業を開始しました。
第一回目のプログラムを8月後半の2週間にて実施しました。
研修の内容について,こちらのサイトに紹介をしましたので,ぜひご覧になってください。

研修を通じて,カンボジアの学生の能力の高さを改めて実感しました。先月は日本からの学生を引率し,カンボジア人大学生と協同で学びの場を設けましたが,その際にも日本とカンボジアの学生とでは異なる方向で能力が発揮されていることを強く感じました。
グループで物事に取り組むときの連携の取り方や,成果を短時間でうまく表現して発表できる点,それから数日の徹夜などは厭わない点など,カンボジアの学生は優秀であるように思います。
ただ,参加した学生の専門が違いましたので,そうした専門的なバックグラウンドの差が出ているのかもしれません。
現場での教育プログラムは楽しいものです。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する