下田 ‐ 建築史研究室

筑波大学 世界遺産専攻 下田一太研究室のブログです

書籍出版 「コー・ケーとベン・メアレア」

2007年より2011年にかけて現地調査が薦められましたクメールの地方拠点となる遺跡研究の成果が以下の書籍として出版されました。

「コー・ケーとベン・メアレア ‐アンコール広域拠点遺跡群の建築学的研究」
監修 中川武・溝口明則

中央公論美術出版 http://www.chukobi.co.jp/products/detail.php?product_id=652

DSCF4807.jpg

DSCF4808.jpg


近年,国際的にも大きく注目され始めたクメール王国の主要な地方拠点であるコー・ケーとベン・メアレアを対象にして,広域に散在する遺跡の精確な基礎資料を作成し,細部調査によってクメール王国の実像に迫る研究成果の公刊。
精査な測量結果をまとめた図面資料は価値ある仕事になったと思います。

興味のある方はぜひに。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する