下田 ‐ 建築史研究室

筑波大学 世界遺産専攻 下田一太研究室のブログです

イーシャナプラの都城中央マウンド調査(1)

サンボー・プレイ・クック遺跡群の都城内にて発掘調査を開始しました。
都城中央に位置するマウンドで,南北に70m,東西に25m,高さ約3mの規模でこの地域では最も大きなマウンドです。
ラテライトや煉瓦が散乱しており,一部には地上に遺構が露出しています。
これから2週間ほどにわたって調査を継続する予定ですので,追っての続報を期待してください。。。

DSCF5672.jpg

DSCF5697_68-69_J-N.jpg

スポンサーサイト



PageTop

タイの石切場調査

国境の町,アランヤプラテートより2時間程にて,ダンレック山脈の南麓に位置する採石場跡地を調査に訪れました。
数か所の岩壁には高さ4m以上に渡って重数層の石材が切り出された痕跡が残されており,圧巻です。
石材の質やサイズより,カンボジア国内のある大型遺跡に運び出された可能性が高そうです。

DSCF5614.jpg

DSCF5575.jpg

PageTop